メニュー

施設案内

施設案内

医療機器について

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

Qスイッチアレクサンドライトレーザー

メラニン色素にのみ選択的に吸収されるレーザー光を照射します。照射時間が50ナノ秒と短い時間なため周囲の組織にほとんどダメージを与えません。粉砕された色素は貪食作用により徐々に除去されていきます。レーザー治療後、10日前後かさぶたができますが、指定のテープを貼っていただきます。UVクリームを塗って肌を保護したり、レーザー治療後の色素沈着を予防するために美白クリームを併用することもあります。

IPL光治療機器(ライムライト・アキュチップ)

ライムライト

照射機器のヘッド部分を変更して、種類の違うライトを照射します。

ライムライトでは、波長成分はフィルターカットではなく、ガス圧でコントロールされており、肌に合わせたものを照射していきます。色素性病変のみでなく、血管性病変、質感の乱れなどにも有効です。アキュチップでは、メラニン、ヘモグロビンに反応する波長をピンポイントで照射します。

プロウェーブ770

プロウェーブ770
脱毛に効果があるとされる波長帯を、肌色や毛質に合わせて照射します。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

クリアタッチS

UC181122_0099

イオン導入

UC181122_0101

エレクトロポレーション

UC181122_0100 

ケミカルピーリング

UC181122_0102

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME